100%グループ内の中小企業向けの特例措置について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

100%グループ内の中小企業向けの特例措置について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

中小企業者向けの特例措置は、改正前は法人の資本金が1億円以下であれば親会社の規模に関係なく適用されていましたが、資本金5億円以上の法人の100%子法人等については、当該特例措置は適用されないことになりました。

1.100%グループ内の中小企業向けの特例措置の内容

 その法人の資本金の額または出資金の額が1億円以下であっても、資本金の額または出資金の額が5億円以上の法人に株式の100%を直接または間接に所有されている場合については、下記の規定は適用されません。

  1. 法人税の軽減税率
  2. 特定同族会社の特別税率(留保金課税)の不適用
  3. 貸倒引当金の法定繰入率
  4. 交際費等の損金不算入制度における定額控除制度
  5. 欠損金の繰戻しによる還付制度

2.100%グループ内の中小企業向けの特例措置の施行時期

 平成22年4月1日以後に開始する事業年度から適用されます。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。