青色欠損金の繰越控除制度 ・貸倒引当金制度の見直しとは?|平成23年度税制改正

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

青色欠損金の繰越控除制度 ・貸倒引当金制度の見直しとは?|平成23年度税制改正

節税保険導入事例,節税

青色欠損金の繰越控除制度及び貸倒引当金制度が次のとおり見直しされます。

①青色欠損金の繰越期間が9年(従年7年)に延長されます。ただし、その欠損金が生じた事業年度の帳簿書類の保存が必要です。

(適応)
平成20年4月1日以後に終了した事業年度に生じた欠損金額です。

②中小法人等以外の法人については、青色申告の欠損金の繰越控除制度等の控除の範囲が繰越控除前の所得金額の80%相当額にせいげんされ、また貸倒引当金制度の適用法人が銀行等に限定されることになります。ただし、中小法人など(資本金の額が1億円以下の普通法人など)については、従前の欠損金の繰越控除の控除限度額が残され、貸倒引当金制度もそのまま残されます。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。