長期平準定期保険は現在(非喫煙)タバコを吸わなければ、将来的に喫煙してもいいのでしょうか? またどのように喫煙の有無を調べますか?自己申告ですか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

長期平準定期保険は現在(非喫煙)タバコを吸わなければ、将来的に喫煙してもいいのでしょうか? またどのように喫煙の有無を調べますか?自己申告ですか?

節税保険導入事例,節税

過去1年の喫煙歴がチェックされます。将来的なチェックはありません。検査にはコチニン検査というものが利用されます。

 法人の退職金積立てによく利用されるのが長期平準定期保険ですが、長期平準定期保険の中にはタバコを吸わない非喫煙者に対してノンスモーカー割引が適用になる場合があります。全ての保険会社が非喫煙者に対する割引制度を用意しているわけではありませんが、いくつかの保険会社で割引制度を利用することができます。

 喫煙かそれとも非喫煙かの定義は保険会社によって異なりますが、原則として過去1年以内の喫煙歴がチェックされます。非喫煙割引を受ける場合は、コチニン検査(ニコチン検査でなくコチニン検査です)といって、唾液を採取して喫煙の有無をチェックする方法がほとんどです。もちろん自己申告のみでのご加入はできません。

 また加入後の追跡調査は現実的に不可能ですので、成立後の喫煙の有無に関しては保険会社はチェックをしません。保険会社の計算の中には、加入後に喫煙を再開する方も含めて死亡リスク等が計算されていると考えられます。保険加入後に喫煙を再開することは個人の自由ですが、再度追加で長期平準定期保険を利用したい場合や別の保険会社・保険商品で非喫煙割引制度を利用したい場合は再度コチニン検査が実施される場合がありますので注意が必要です。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。