金融商品で含み益を作りながら損金も作りたいのですが?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

金融商品で含み益を作りながら損金も作りたいのですが?

節税保険導入事例,節税

そういったご要望のお答えできるのが、まさに法人向けがん保険逓増定期保険を使った節税対策です

 「真の節税対策保険とは? 」の中でのお話させていただいておりますが、法人には、いくつかの金融商品を活用した節税対策がございます。代表的なものとしては、コンテナや航空機等のリース、不動産活用、そして少し前までは株式の買い取り請求を活用した手法などもありました。

 これらの金融商品を活用することで、確かに目先の節税対策を行うことができるかもしれません。しかし、航空機のリースのように現金化までの期間が非常に長いものや為替リスクが高い手法。結局のところ納税の先送りでしかない手法。そして不動産のように取られる税金の名目が変わるだけの手法など、どれもリスクとリターンがつりあわない手法ばかりです。

 そんな中で法人・企業オーナーや税理士先生は、

“現金をしっかりと残し、大きな節税対策ができ、かつリスクが低い”

 という点で最終的に法人保険を活用した節税対策という選択肢にたどりつく方が多いようです。現在の日本の税制化において節税対策に有効活用できる手法(及び金融商品)は保険以外には見当たりません。

 そんな保険の様々な種類があり、もちろん良い商品もあれば、そうでない商品や活用手法もございます。法人保険を活用することで、法令や通達の範囲内で最大限の節税が可能となります。ぜひお気軽にご相談をいただければ幸いです。保険を使った節税対策は、初めてという方には、よくある質問「会社の利益(益金)が出るので生命保険で節税を検討していますが? 」の中で法人様のご要望ごとに節税対策に活用できる法人保険商品をご紹介しておりますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。