逓増定期保険の税制改正(平成20年2月28日)。対象とする保険の範囲について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

逓増定期保険の税制改正(平成20年2月28日)。対象とする保険の範囲について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

「保険期間の経過により保険金額が5倍までの範囲で増加する定期保険である」ことは変更されていませんが、保険期間満了の時における被保険者の年齢等の要件が改正され、対象となる範囲が拡大されました。

 具体的には、平成20年2月28日前の契約については、「保険期間満了の時における被保険者の年齢が60歳を超え、かつ、当該保険に加入した時における被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が90を超えるもの」が対象となりましたが、同日以後の契約では「保険期間満了の時における被保険者の年齢が45歳を超えるもの」とされました。

 つまり、新しい取り扱いでは、保険期間の長さに関係なく、保険期間満了時の年齢が45歳超の場合は、すべてが対象となりました。例えば、以前の契約では40歳加入、保険期間65歳満了という契約ならば、加入時の被保険者年齢に保険期間の2倍を加えた数が90を超えない(40歳+((65歳-40歳)×2)=90)ため、対象契約とならないですが、新しい取り扱いでは保険期間満了年齢が65歳ということで対象とされます。

逓増定期保険の範囲
以前の取り扱い 新しい取り扱い
保険期間の経過により保険金額が5倍までの範囲で増加する定期保険のうち、その保険期間満了の時における被保険者の年齢が60歳を超え、かつ、当該保険に加入した時における被保険者の年齢に保険期間の2倍に相当する数を加えた数が90を超えるもの。 保険期間の経過により保険金額が5倍までの範囲で増加する定期保険のうち、その保険期間満了の時における被保険者の年齢が45歳を超えるもの。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。