逓増定期保険の加入限度額について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

逓増定期保険の加入限度額について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

原則として、1つの保険会社で1人の被保険者(保険の対象者)につき死亡保障1億円までを上限として設定することができます。

 逓増定期保険は、たいていの場合、1つの保険会社で1人の被保険者(保険の対象者)につき(契約開始時の)死亡保障額1億円までを上限として設定することができます。

 お一人の被保険者であっても、保険会社を増やせば、保険会社×1億円の死亡保障を設定することができます。また、1つの保険会社でも被保険者増やせば、人数×1億円の逓増定期保険に加入することができます。日本で逓増定期保険を販売している保険会社は10社以上ありますので、代表者1人だけの場合でも大きな保障額や保険料額を設定することが可能ですし、保険の対象者が増えればさらに大きな金額を設定することが可能です。

 また、よくあるご質問「同じ保険会社で死亡保障1億円以上の逓増定期保険に加入することはできますか?」の中でもご紹介させて頂きましたが、逓増定期保険を販売する保険会社の中には、一定の条件を満たすことで死亡保障額1億円以上を設定できる場合もあります。

 逓増定期保険は、人を増やすか保険会社を増やすことで加入可能な保障額は増えます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければ幸いです。

ご注意

  • 法人の売上規模や役員報酬額によって、加入できる保障額に限りがある場合がございます。
  • 他の保険会社で既に加入している死亡保障額の大きさにより、加入できる保障額に限りがある場合がございます。
  • 従業員や役員など代表者以外を被保険者とする場合には加入できる保障額に限りがある場合がございます。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。