納税義務者について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

納税義務者について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

法人税は、法人に対して課されますが、その法人は内国法人と外国法人に分かれます。

 内国法人とは、日本国内に本店または主たる事務所を有する法人をいい、外国法人とは、内国法人以外の法人をいいます。外国法人は国内に源泉所得があるときだけ法人税が課されます。法人税法は、内国法人と外国法人を、公共法人、公益法人等、協同組合等、普通法人、人格のない社団等などに細分しています。

 法人でない社団または財団で代表者または管理人の定めがあるものは法人とみなされます。法人でない社団または財団で代表者または管理人の定めがあるものは法人とみなされます。なお平成14年4月1日から「中間法人法」が施行され、新たに「中間法人」が設けられましたが、平成18年6月に「一般社団・財団法人法」が公布されたことに伴って中間法人法は廃止されました。これにより、有限責任中間法人は、原則として、一般社団・財団法人の適用を受けることとなりました。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。