確定申告と納付について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

確定申告と納付について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

確定申告と納付については以下の通りです。

 法人は、原則として事業年度終了の日の翌日から2ヶ月以内に確定申告書を税務署に提出しなければなりません。法人は、確定した決算に基づいて確定申告書を作成し、申告期限までに税務署に提出し、納付を行わなければなりません。

 確定申告書の提出期限は、原則として事業年度終了の日の翌日から2ヶ月以内ですが、会計監査人の監査を受ける等の理由により、2ヶ月以内に決算が確定しない場合には、納税地の所轄税務署長に申請することにより提出期限を1ヶ月延長することができます(災害その他やむを得ない理由による場合にも延長が認められています)。

 また、確定申告書を提出する際には、下記の書類を添付しなければなりません。

<添付書類>

  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • 株主資本等変動計算書
  • 勘定科目内訳明細書
  • 事業概況書

 なお、納付につき、納付期限から遅れる場合には、その送れた期間に応じて延滞税(提出期限の延長が認められている場合はその期限までは利子税)を支払うことになります。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。