減価償却制度の縮減とは?|平成23年度税制改正

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

減価償却制度の縮減とは?|平成23年度税制改正

節税保険導入事例,節税

減価償却制度の縮減については以下の通りです。

 減価償却制度について、平成23年4月1日以降に取得する減価償却資産の定率法は、定額法の償却率(1/耐用年数)の200%(従前250%)とされます(所得税についても同様)。

*定率法を採用している法人が、平成23年4月1日前に開始し、かつ同日以降に終了する事業年度において、同日からその事業年度終了日までの期間内に減価償却資産を取得した場合は、原稿の償却率による定率法により償却できるなどの経過措置が講じられます。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。