消費税の見直しとは?|平成23年度税制改正

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

消費税の見直しとは?|平成23年度税制改正

節税保険導入事例,節税

消費税の見直しについては以下の通りです。

消費税の免税事業者の用件を見直し 

消費税の事業者免税点制度における免税事業者の用件について、次の見直しが行われます。

イ.現行制度における事業者免税点制度の適用を受ける事業者のうち、
次に掲げる課税売上高が1,000万円を超える事業者については、事業者免税点制度が適用されないことになります。

a.個人事業者のその年の前年1月1日から6月30日までの間の課税売上高 
b. 法人のその事業年度の前事業年度(7ヶ月以下のものを除く)開始の日から6ヶ月の課税売上高 
c. 法人のその事業年度の前事業年度が7ヶ月以下の場合で、その事業年度の前1年内に開始した前々事業年度があるときは、その前々事業年度の開始の日から6ヶ月間の課税売上高(その前々事業年度が5ヶ月以下の場合には、その前々事業年度の課税売上高)

ロ.イの適用に当たっては、事業法は、イの課税売上高に代えて所得税法に規定する給与等の支払額を用いることができます。

ハ.イに該当することとなった場合にはその旨の届出書を提出する等の必要な措置が講じられます。

(適用)
上記の「その年」または「その事業年度」が平成24年10月1日以後に開始するものについて適用されます。 

課税売上割合が95%以上の場合の仕入れ税額控除の見直し

課税売上割合が95%以上の場合に課税仕入れ等の税額の全額を仕入税額控除できる制度について、その課税期間の課税売上高が5億円(その課税期間が1年に満たない場合には年換算)以下の事業者に限り適用されることになります。

(適用)
平成24年4月1日以後に開始する課税期間から適用されます。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。