決算月を契約月として月払いの保険に加入できますか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

決算月を契約月として月払いの保険に加入できますか?

節税保険導入事例,節税

後々で年払いに変更することも考え、決算末の今月を契約月にして長期平準定期保険を契約したいと思っています。決算月を契約月として月払いの長期平準定期保険に加入をスタートできますか?決算までは残り2週間です。

節税保険導入事例,節税

月払の場合、契約日は原則として翌月1日となります。月払で決算月を契約月とする場合、ひと月前までにご加入頂く必要があります。

 法人契約の生命保険で節税対策を行う場合、保険料の払い込み方法を月払か年払かのどちらかから選択することができます。

 一度選んだ払い込み方法を途中で変更したい場合、年払いから月払へはどのタイミングでも変更することができますが、月払から年払いへの変更に関しては、契約月(応答月)のタイミングでしか認められません。よくあるご質問「月払でも今月の契約日になる法人がん保険はございますか?」の中でもご紹介しましたが、月払いでご契約をスタートする場合は、一部の保険会社を除いて強制的に翌月1日以降が契約の開始日となります。

 今回のケースのように、後々で年払いに変更することも想定して、決算月を契約月としたい場合、決算のひと月前までにお申込み手続きを完了させることをおすすめいたします。また何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。