新しく設立する医療法人名を「医療法人□□会」とした場合、モデル定款では診療所名が「医療法人□□ 会○○クリニック」となっています。看板やゴム印など変更せず、今までどおり「○○クリニック」でも問題ありませんか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

新しく設立する医療法人名を「医療法人□□会」とした場合、モデル定款では診療所名が「医療法人□□ 会○○クリニック」となっています。看板やゴム印など変更せず、今までどおり「○○クリニック」でも問題ありませんか?

節税保険導入事例,節税

医療法人名と診療所名は同じ名称でなくても問題ありません。

 医療法人設立申請書の中に「法人の名称」と「開設する診療所の名称」を記入する場所があります。ここで多くのドクターが困る点として、モデル定款では、診療所の名称が「医療法人□□会○○ クリニック」となっている点です。実際のところ、診療所名が変更してしまうことで、看板やゴム印など、変えなければならないものが多く、時間も費用もかさんでしまいます。また、今までお客様である患者さんに慣れ親しんでもらっている診療所名を変えたくないというドクターもいらっしゃることかと思います。

 そこで、個人診療所のときに慣れ親しんだ同じ名称の「□□クリニック」とすることができるかが、論点となってきますが、診療所の名称については特に規定があるわけではありません。ですから以前と同様に「○○クリニック」とすることができます。いいかえれば、医療法人名と診療所名は同じ名称でなくても問題ないということになります。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。