改正医療法に合致していない建物の場合、医療法人設立は可能ですか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

改正医療法に合致していない建物の場合、医療法人設立は可能ですか?

節税保険導入事例,節税

一般的には医療法に違反したまま医療法人の認可を受けることは不可能です。

 医療法が改正されたことにより、病院や廊下幅の規制が厳しくなることで現状の建物が医療法に違反してしまうというケースがおこりえます。こういったケースでは、一般的には医療法に違反したまま医療法人の認可を受けることは不可能です。

 上記のようなケースが想定できる場合には次のような対策をおすすめいたします。例えば、早急に改装する予定・計画がある場合には、完成図面が改正後の医療法に合致することを証明し、事情・経緯を担当者に説明をすることで、医療法人の認可を受けることが可能になる場合があります。医療法人の設立に詳しい専門家等にご相談をされることをおすすめいたします。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。