医療法人設立認可申請書を提出した後に準備することはありますか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

医療法人設立認可申請書を提出した後に準備することはありますか?

節税保険導入事例,節税

ひと段落をしたタイミングで、 事前に準備できることをすべて完了しておくことをおすすめいたします。

 医療法人設立認可申請書を提出した後は、ひと段落をします。ただ、実際に医療法人の認可が下りた後からは、徐々に忙しくなっていきます。ひと段落をしたタイミングで事前に準備できることをすべて完了しておくことをおすすめいたします。

 まず、許可が下りたあとは、すぐに医療法人登記となります。登記を依頼できる司法書士を探すことをおすすめいたします。司法書士を探す場合でも、土地・建物を出資するケースでは、可能であれば医療法人の登記に詳しい司法書士に依頼をすることをおすすめいたします。同じタイミングで、法人の印鑑登録も行います。法人の理事長印を準備しておくことをおすすめいたします。

 また、顧問の税理士をつけているケースでは、個人決算の準備等を相談・打ち合わせをしておきましょう。医療法人設立時にスムーズに法人化をすることができます。また、医療法人化までの日程・計画の中で、それぞれの担当を決定しておくと、問題もおこりにくくなります。診療所内部での打ち合わせ等も入念に行っておくことをおすすめいたします。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。