医療法人設立届出書、事業開始等届出書について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

医療法人設立届出書、事業開始等届出書について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

ご質問頂いた内容に関しては以下の通りです。

 法人設立届出書は、設立登記後2ヶ月以内に所轄税務署に提出をします。定款、登記簿謄本、出資者名簿、開始貸借対照表等を添付する必要があります。開始貸借対照表は、医療法人設立認可申請書の財産目録等を参考にして作られますが、設立認可申請書作成時点とは、当然ですが状況が違ってきますので調整を要します。ドクターご自身で作ることが難しいケースでは、税理士に依頼することをおすすめいたします。

 同様に、「事業開始当届出書」を都道府県税事務所と市町村の税務課に提出をします。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。