医療法人の運営機関について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

医療法人の運営機関について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

医療法人の運営は社団医療法人と財団医療法人とで内容が異なってきます。

1.社団医療法人

 社団医療法人の運営は、最高意思決定機関としての社員総会、執行機関としての理事会、監査機関としての監事によって行われています。社員総会は、社員によって構成されている、法人の最高意思決定機関です。よって、下記にあげられうような重要事項は、社員総会の議決を経ることが必要となります。

  • 定款の変更
  • 基本財産の設定および処分(担保提供も含みます)
  • 毎事業年度の事業計画の決定および変更
  • 収支予算および決算の決定
  • 剰余金および損失金の処理
  • 借入金額の最高限度額の決定
  • 社員の入社および除名
  • 解散または合併契約の締結
  • その他重要な事項

 理事会は、理事によって構成されており、社員総会によって議決された法人の意思決定をスムーズに進めるための職務執行機関であり、議決事項としては、社員総会に付記する事項等があげられます。監事は、医療法人内部において、どの財産状況や理事の業務執行を審査、監督する医療法人の監査機関となります。

2.財団医療法人

 財団医療法人の運営は、執行機関としての理事会と諮問機関である評議員会によって行われます。  財団医療法人の理事会は、社団医療法人における社員総会にあたる機能を果たしています。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。