医療法人の社会保険診療収入にかかる経費の特例について教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

医療法人の社会保険診療収入にかかる経費の特例について教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

医療法人の社会保険診療収入にかかる経費の特例については以下の通りです。

 社会保険の診療報酬が5,000万円以下(5,000万円超の場合は実額経費)であるときは、個人の場合と同様、社会保険診療報酬に対して収入に一定の率を乗じて計算した金額を経費とすることのできる特例が認められています。

(金額/率)

2,500万円以下 / 72%
2,500万円超3,000万円以下 / 70%
3,000万円超4,000万円以下 / 62%
4,000万円超5,000万円以下 / 57%

 この表の金額は1年当たりの金額であるから、医療法人が仮決算に基づく中間申告書を提出する場合には、表の金額はいずれも2分の1に読み替えて適用されます。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。