医療法人の名称に何か制限はありますか?○○会にする必要はありますか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

医療法人の名称に何か制限はありますか?○○会にする必要はありますか?

節税保険導入事例,節税

必ずしも法人名を○○会とする必要はなく、 医療法人という名称をいれなくても問題ありません。

 医療法人設立の手引書の中では、記載例として「医療法人 ○○会」という名称を使用していることが多くあります。またモデル定款をとってみても「医療法人 ○○会」となっていることから、これから医療法人設立を考えているドクターの中には、必ず「医療法人 ○○会」という法人名にしなければならないという誤解をされている方も多くいらっしゃいます。

 医療法の規定の中では、名称に関しては医療法第40条で「医療法人でない者は、その名称中に、医療法人という文字を用いてはならない。」とされています。しかし、この規定の中では○○会という名称にしなければならないという強制はされていません。ですから、必ずしも法人名を○○会とする必要はなく、医療法人という名称をいれなくても問題ありません。

 なお、通常は「医療法人」という法人名を用い、各自治体でもそのように指導しているところが多いようです。○○会という表現は用いずに、診療所の名称そのものを医療法人の後にもってくることも可能です。

例: 医療法人 ○○クリニック など

 診療所が複数点在している場合には、「医療法人 ○○クリニック」という名称を用いるのは現実的ではありません。都道府県によっては、法人名の中に必ず○○会という表現を用いるよう指導している地域もありますが、前述のとおり、強制ではありませんので、誇大な法人名でない場合は認められるべきです。

 所轄内に既にある医療法人と同じか、もしくは区別がしにくいような似た名称は、誇大な法人名として認められケースがありますので注意が必要です。都道府県の医療法人担当に類似している名称が存在するかどうかを事前に確認しておくことをおすすめいたします。

 ちなみに、同じ読み方であっても、カタナカやひらがなにすることによって上記の問題を解決することも可能です。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。