全額損金のマニュライフ生命無配当定期保険の最大保険(保障)金額はいくらまでですか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

全額損金のマニュライフ生命無配当定期保険の最大保険(保障)金額はいくらまでですか?

節税保険導入事例,節税

保険会社によっては、一定条件を満たすことで同じ保険会社で1億円以上の死亡保障に加入することができます。

 支払った保険料が全額損金になる法人保険の主力であった法人契約のがん保険が、2012年4月27日に税制改正となりました。この改正により、法人がん保険の保険料は、たいていの場合、半分が損金となります。この税制改正後に法人がん保険に代わる全額損金の商品として注目が集まっているのが全額損金の無配当定期保険です。

 保険会社により、設定できる死亡保険金額は異なりますが、ご質問いただきましたマニュライフ生命の無配当定期保険は「全額損金 定期保険の商品詳細」でもご紹介しております通り、保険金額で5,000万円~5億円まで10万円単位で設定することが可能です。

 なお、保険商品としての最大保険金額は死亡保険金で5億円までと高額に設定することができますが、よくあるご質問「同じ保険会社で死亡保障1億円以上の逓増定期保険に加入することはできますか?」の中でも下記のようにご紹介している通り、法人の売上規模や被保険者(保険をかける対象の方)の年収、既に加入している保険金額によって加入額に限りがある場合がございますので、ご注意下さい

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。