個人契約の逓増定期保険を使って相続税対策を考えています。息子を被保険者として加入しようと思いますが、逓増定期保険は何歳から加入できますか?未成年でも入れますか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

個人契約の逓増定期保険を使って相続税対策を考えています。息子を被保険者として加入しようと思いますが、逓増定期保険は何歳から加入できますか?未成年でも入れますか?

節税保険導入事例,節税

個人契約できる逓増定期保険は18歳から加入できます。ただし未成年者の加入には通常と異なる条件がございますので注意が必要です。

 税制改正(相続税法24条改正)で個人年金保険の評価方法が改正となり、新しい相続税対策の生命保険として活用されることが多くなったのが逓増定期保険を活用した相続税対策プランです。このプランを活用することで、親が払い込み、貯めた解約返戻金を子が低い税率で直接受け取ることができます。

 個人契約できる逓増定期保険を活用する場合、保険の対象となる被保険者は18歳から加入するできます。ただし、未成年者の加入には下記のような条件がつく場合がございますのでご注意下さい。

  • 保険会社により保障額の上限(2,000万円まで等)
  • 職業や年収に関する制限

 一般的な逓増定期保険の場合、死亡保障額は1億円前後まで設定することができますが、保険会社によってはその上限を5分の1程度の2,000万円までしか設定できない場合があります(1億円まで設定できる保険会社もございます)。また、仮に大きな死亡保障額を設定できた場合でも職業や年収の条件がつく場合がございますので注意が必要です。

 ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければ幸いです

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。