マニュライフ生命のこだわり終身/無配当終身保険(低解約返戻金型・個人向け)の特徴は?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

マニュライフ生命のこだわり終身/無配当終身保険(低解約返戻金型・個人向け)の特徴は?

節税保険導入事例,節税

終身保険は、未来に受け渡していく「財産」です。

マニュライフ生命のこだわり終身/無配当終身保険(低解約返戻金型)の特長

1. 一生涯にわたって保障される

 一生涯にわたって保障が継続します。解約しない限り保険期間が途切れることがないので、いつか必ず保険金が、ご家族のもとに届けられ、当座の出費(葬儀代や医療費の清算など)やその後の生活資金などに充てることができます。

2. 計画的な相続に活用できる

 死亡保険金受取人を指定できるので、生前に財産の受け渡し先を明確にしておくことができます。つまり、保険を活用して計画的に財産を相続させることが可能になるわけです。※相続にあたっては、保険会社指定のパンフレット「税務上のお取り扱いについて」をご確認ください。

3. 将来に向けた資金準備にも活用できる

 <こだわり終身>は、老後資金などを計画的に築く手段としてもご活用いただくことができます。※保険料払込期間中の解約返戻金の金額は払込保険料総額を下回ります。

4. 年金で受け取ることもできる

 無配当年金特約を付加することで、保険金を年金(確定年金)でお受取りいただくことも可能です。受取時の状況に応じて、一時金または年金、いずれかの受取方法をお選びいただくことができます。※保険会社所定の要件を満たす必要があります。

5. 契約者貸付制度がご利用可能

 急な資金ニーズが発生した場合、保障はそのまま維持しながら、解約返戻金の一定範囲内で、契約者貸付制度をご利用いただくことが可能です。ただし、低解約返戻金期間については、解約返戻金の水準が低いことに応じて、お貸し付けできる金額が少なくなります。

6. ノンスモーカー料率

 たばこを吸わない被保険者の場合、非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)が適用されるので、保険料が標準保険料率に比べて割安になります。

低解約返戻金特則について

 こだわり終身(低解約返戻金型)は、無配当終身保険に低解約返戻金特則が付加された保険です。低解約返戻金期間(保険料払込期間)中の解約返戻金を、低解約返戻金特則が付加されていない場合の解約返戻金額に低解約返戻金割合(70%)を乗じた金額とすることにより、保険料の低廉化を実現しています。

解約返戻金について

  • 保険料払込期間中の解約返戻金は、保険料を払い込んだ年月数により計算される金額に、低解約返戻金割合(70%)を乗じて得られる金額となります。
  • 特別条件が付されている場合の特別保険料に対する解約返戻金は、低解約返戻金割合を乗じる対象となります。
  • 未返済の契約者貸付金または保険料自動振替貸付金がある場合は、低解約返戻金割合を乗じた額から貸付金の元利合計額を差し引いた額が実際の解約返戻金額になります。
  • 貸付限度額の計算、払済保険への変更の計算にあたって使用する解約返戻金額や解除の場合に支払われる金額も、低解約返戻金割合を乗じた額となります。

非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)について

 こだわり終身の保険料は、標準保険料率または非喫煙者保険料率のいずれかを適用して計算します。過去1年以内に喫煙歴がない場合など、保険会社所定の基準を満たした場合、非喫煙者保険料率を適用することができます。非喫煙者保険料率が適用された場合、保険料は標準保険料率より安くなります。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。