マスミューチュアル生命で全額損金の保険はありますか?

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

マスミューチュアル生命で全額損金の保険はありますか?

節税保険導入事例,節税

2012年4月27日以後、新たに契約する保険契約で 全額損金になるマスミューチュアルの保険は原則としてございません。

 マスミューチュアル生命から販売されている法人向け(経営者向け)保険には、新逓増定期保険終身がん保険がございます。逓増定期保険は2008年2月末、法人向けがん保険も2012年4月末の税制(通達)改正2012年4月末の税制(通達)改正がありました。新規契約に関しては、どちらの保険商品に関しても、たいていの場合支払った保険料の半分を損金とします。税制改正前が契約日となっている保険契約に関しては、全額損金とすることができますが、2012年4月27日以後に新たに契約する保険契約で全額損金になるマスミューチュアルの保険は原則としてございません。

 例外として、年齢の若い方を被保険者(保険をかける対象者)とする場合、保険期間の設定によって逓増定期保険でも全額損金とすることができます。ただし、この場合は解約返戻率を高く設定することができませんので注意が必要です。

 上記の保険期間を変更する以外の方法として「全額損金と同様の効果が出せる逓増定期保険の使い方」の中でもご紹介しているとおり、逓増定期保険は活用の仕方により、2008年2月末の税制改正以後も全額損金と同様の効果を出せる使い方がございます。

 若い方だけが加入できるプランと違い、保険の対象者(被保険者)は20代から70歳の方まで加入することができます(※1)。また、どのご年齢帯・性別でもあっても、税効果を含まない単純な解約返戻率で90パーセント後半~100パーセント近い、高い解約返戻率を設定することができます(※2)。逓増定期保険を上手く活用することで、保険会社にとられてしまう目減り額をわずかに抑えつつ、大きな節税効果を生むことができます。

※1.逓増定期保険に加入する際には、たいていの場合、保険会社指定の健康診断が必要となります。
※2.節税効果を含まない単純な解約返戻率です。実質返戻率ではありません。

 何がご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談を頂ければ幸いです。

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。