グループ法人税制と単体納税制度、連結納税制度との関係および違いについて教えて下さい。

節税保険よくあるご質問,節税
節税保険導入事例,節税

グループ法人税制と単体納税制度、連結納税制度との関係および違いについて教えて下さい。

節税保険導入事例,節税

グループ法人税制は、親会社とその完全子会社等、100%の資本関係がある法人間の取引に係る税制です。

 100%の資本関係がある企業グループを対象とした税制では、平成14年度の税制改正により連結納税制度が既に導入されていますが、平成22年度の税制改正により新たにグループ法人単体課税制度が創設され、グループ法人税制の枠組みが整備されました。

 100%グループ内の法人(完全支配関係)で連結納税制度を選択しない場合にはグループ法人単体課税制度が強制適用されることとなります。単体連結納税制度、グループ法人単体課税制度および連結納税制度の主な違いは下記の通りです。

単体納税制度とグループ法人税制の比較



グループ法人税制 グループ法人税制

単体納税制度 グループ法人単体課税制度 連結納税制度
申告・納税 各法人ごと 各法人ごと 連結親法人

100%グループ内の

所得・損失の通算

なし なし あり

100%グループ内の法人間の資産の移転

譲渡損益を認識

譲渡損益を繰延べ、再移転時等に認識

譲渡損益を繰延べ、再移転時等に認識

100%グループ内の法人間の受取配当等の益金不算入制度

負債利子控除適用あり

負債利子控除適用なし(全額益金不算入)

負債利子控除適用なし(全額益金不算入)

100%グループ内の法人間の寄附金

支出法人:損金算入限度額を超える部分は損金不算入

支出法人:全額損金不算入 支出法人:全額損金不算入

受領法人:全額益金算入 受領法人:全額益金不算入 支出法人:全額損金不算入
中小企業特例 資本金1億円以下の法人は適用あり

資本金5億円以上の法人の100%子法人・孫法人等は自社の資本金1億円以下でも適用なし

連結親法人の資本金が1億円超の場合、連結子法人の資本金が1億円以下であっても適用なし

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。