労働力化率(percentage of working force)

法人保険用語辞典

法人保険用語辞典

 お客様より多くご質問頂く用語の内容を「法人保険用語辞典」としてまとめさせて頂きました。今期の節税対策にぜひご活用ください。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話やお問合せフォームよりご相談下さい。

保険用語あいうえお索引 「ろ」

労働力化率(percentage of working force)

労働力率、または労働比率ともいう。労働力人口を生産年齢人口で割ったもの。労働力人口とは、労働力調査での調査期間中の就業者に完全失業者を加えたもの。

労務費(labor cost)

企業が受け入れた労働力に対して支払うのを給料・賃金と呼び、その労働力を消費した額を労務費という。

労働生産性(labor productivity)

投下した労働量と、その結果として得られた生産量との割合で、この場合、労働量には生産に投下された延べ労働時間をとるとか、投下された労働者数をとる。

労働金庫

主たる業務は、会員もしくはその構成員等を対象とした預金・定期積金の受け入れ、貸付・手形割引である。

ローン・スワップ

貸出条件の異なる複数の債権を交換すること。貸出主体の調達力と貸出の運用利回りについて、例えば、固定金利条件と変動金利条件を交換することにより互いにメリットが生じる場合に行われる取引。

ロンバート・レート

金融機関がブンデスバンクから再割引信用を受ける際に適用される金利を再割引歩合というのに対し、債券担保によるロンバート貸付に適用される金利をロンバート・レートという。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。