TOB(take over bid)

法人保険用語辞典

TOB(take over bid)

TOB(take over bid)とは

企業が買収するための有力な手段の一つとしてTOBがある。日本語では公開買付と呼んでいる。買収企業がターゲット企業の株主に直接働きかけて、市場外で株式を買い取る方法で3通りある。

第1の方法は株式を現金で買うもので、キャッシュ・テンダー・オファーと呼ばれている。
第2は買収企業の株式やその他の証券をターゲット企業の株式と交換する方法で、エクスチェンジ・テンダー・オファーという。
第3は現金と証券とを組み合わせたものとの交換でキャッシュ・テンター・オファー&コンパーチブル・ブリファード・ストック・マネージャーという。

しかし、実際にはこれらを総称してテンダー・オファーと呼ぶことが多く、TOBとテンダー・オファーは同義語としてあつかわれている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号