SVA(stategic value analysis)

法人保険用語辞典

SVA(stategic value analysis)

SVA(stategic value analysis)とは

戦略的価値分析。原材料から末端消費者に至るまでの価値連鎖を分析し、理解するための手法。自社の事業領域と直接関係のある価値連鎖の分析にとどまらず、たとえば供給業者の供給業者、顧客の顧客にまで手を伸ばして分析する。一列を挙げれば、ある製紙会社があるとする。直接の顧客は紙を買う印刷会社。しかし、この印刷会社は印刷機メーカーの顧客でもある。とこで、印刷機メーカーが従来と異なったタイプの印刷機を開発、印刷会社に納入したとする。印刷会社が製紙会社に対して、新しいタイプの印刷機に対応する紙の製造を求めたとすれば、各企業のコスト構造に変化が現れ、製紙会社も多大の影響を受ける。したがって、SVAによって価値連鎖を絶えずチェックし、戦略面で優位に立つことをねらったものである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。