Special Purpose Company

法人保険用語辞典

Special Purpose Company

Special Purpose Companyとは

特別目的会社。資産証券化のプロセスにおいて、原債権者(オリジネーター)の有する債券を譲り受ける一方で、それを裏付けとした証券を発行し資金調達を行う主体のこと。

SPCは、オリジネーターの他の債券と証券の裏付けとなる債券を分離する機能を有する。なお、SPCは会社形態をとる場合の呼称であるが、このほかにも信託やパートナーシップ等様々な形態をとりうる(SPCを含めこうした機能を果たす主体の総称としてSPV<special />が用いられる。)

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号