SDR(Special Drawing Rights)

法人保険用語辞典

SDR(Special Drawing Rights)

SDR(Special Drawing Rights)とは

IMFの特別引出権。1969年のIMF総会で国際流動性不足を補完する準備資産として創出された。当初は1SDR=1米ドルの切り下げや変動相場制移行に伴い、74年7月以降はSDR価値をいわゆる標準バスケット方式による計算方法で表示するようになった。78年4月発効のIMF新協定では、SDRを金に代わる中心的準備資産とし、各国通貨の価値基準の役割を果たすものとなった。標準バスケット方式はその後簡略化され、81年1月以降は主要16カ国から主要5カ国通貨の加重平均に変更されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。