RTGS(Real Time Gross Settlement)

法人保険用語辞典

RTGS(Real Time Gross Settlement)

RTGS(Real Time Gross Settlement)とは

賃金決済のひとつの方式で即時グロス決済ともいう。例えば中央銀行の当座預金を利用した賃金決済をRTGS方式で行う場合、口座を保有する金融機関が中央銀行に支払いを依頼すると、中央銀行はその支払いを1件ごとに直ちに実行する。これに対して、支払い実行を一定の時点まで待って他の多くの受け払いとまとめて決済する方式を時点決済と呼ぶ。

RTGSは時点決済に比べ、システミック・リスクの削減が可能で、決済システムのより一層の安定性の確保に資するものである。近年主要国の中央銀行において当座預金決済のRTGS化が進んでおり、日本においても、2000年を目処にRTGS化が検討されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。