ROA(return on asset)

法人保険用語辞典

ROA(return on asset)

ROA(return on asset)とは

総資産利益率のこと。ROEと並んで、企業の総合的な収益性を判断するための指標として用いられる。算式は次の通り。

ROA=利益÷総資産=売上高利益率×総資産回転率。

利益は支払い利息控除前の経常利益が用いられる。企業が使用した総資本(負債+株主資本)、つまり総資産とそこから生み出した利益の比率をみて企業の総合的な収益性を判断できる。この比率を高めるには利益を増大させるか、あるいは利益に直接貢献しない総資産、たとえば義理で持ち合った株式とか福利厚生施設を圧縮することである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。