PDS(problem detection studies)

法人保険用語辞典

PDS(problem detection studies)

PDS(problem detection studies)とは

問題発見法と訳されている。顧客がある製品やサービスを使用する場合に起きる問題を把握するのに用いられる。この方法は2つのステージと合計8つのステップから構成されている。ステージⅠは設計、社内幹部への面接、顧客の決定者および助言者への面接、問題をリストし、質問票をつくるの4ステップ。ステージⅠⅠは重要なユーザー、顧客になった人、逃げた顧客への質問票の郵送、その回答のコンピューターへの入力、回答の分析、報告書作成の4ステップである。PDSの結果を利用して会社の競争力を高めた事例もある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。