M&A(merger and acquisition)

法人保険用語辞典

M&A(merger and acquisition)

M&A(merger and acquisition)とは

企業の合併と買収。広義には資本参加(第三者割当増資による新株の引受、株式市場を通じての大量の株の買い集め、肩代わり)、会社の合併、営業譲渡などを指すが、一般には狭義のTOB(株式公開買付)を指す。また、買収資金が不足している企業が他の、例えば自分より大きな企業を買収するのにLBO(レバレジッド・バイアウト)などが用いられ、M&Aは複雑となっている。

M&Aを行う動機は、①事業ポートフォリオのすき間を埋めるため、②余剰資金を投資するため、③どれかの事業単位を強化するため、④巨大な企業帝国を築くためなどである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。