KJ法(KJ method)

法人保険用語辞典

KJ法(KJ method)

KJ法(KJ method)とは

文化人類学者川喜田二郎氏の氏名の頭文字を取って名づけた情報整理法の1つ。新しい仮説を発見するために、積極的に収集した多種多様のデータを一定の意味づけの下に群化、統合することによって、1つのイメージを組み立てていこうとするのがこの手法のねらい。この手法が職場の問題解決に役立ち、参加者全員が創造的な喜びを感じてモラール(勤労意欲)が上がり、参画経営への血路を切り開いたという点で産業界に急速に普及した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。