GAP分析(GAP analysis)

法人保険用語辞典

GAP分析(GAP analysis)

GAP分析(GAP analysis)とは

スタンフォード・リサーチ・インスティテュートで開発されたもので、企業の望ましい実績と予測される実績とのギャップを埋めるための方法。

分析手順は次の通りである。

①予備的に1年、3年、5年の業績目標を設定する
②現存事業単位について現在設定されている目標値と比較した収益を予測する
③目標値と予測値のギャップを計算する
④各事業単位について別の投資方法を探し、その成果を予測する
⑤各事業単位について競争上の地位を判定し、その成果を予測する
⑥各事業単位ごとに投資と戦略のあり方を討議する
⑦各事業単位ごとに、目標戦略に照らしてポートフォリオの可能性を統合する
⑧各事業単位ごとに、予備的に設定した業績目標値と予測値との間のギャップを計算する
⑨可能な事業単位買収のプロフィールを描く
⑩買収に必要な資源と現存事業単位への影響を確定する
⑪この資源を生かすように現存事業単位の目標と戦略を修正する
⑫それらを統合して、目標と戦略を決定する。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。