FRA(forward rate arrangement(金利先渡取引))

法人保険用語辞典

FRA(forward rate arrangement(金利先渡取引))

FRA(forward rate arrangement(金利先渡取引))とは

将来の特定時点からスタートする預金の金利を現時点で約束する取引。

経済的な意味付けという点では、「金利先物取引」と同様の機能を有しているが、金利先物取引は「取引所」に上場され、決済時点、取引単位等が標準化されているのに対し、FRAは店頭取引であり、これらの点は当事者間の相対交渉により任意に決定し得るのが最大の相違点。

FRAは、欧米では、他の各種金融派生商品同様に80年代後半頃から取引を拡大してきているが、日本ではこうした形の相対での取引が刑法上の賭博罪にあたる疑義があるとの見方から、事実上取引が困難となっていた。しかし、国際金融市場での慣行との整合性や、市場関係者の強い要望等から、1994年にようやく正式に取引が認められた。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。