ERP(enterprise resource planning)

法人保険用語辞典

ERP(enterprise resource planning)

ERP(enterprise resource planning)とは

ヒト、モノ、カネ、情報、時間といった経営資源の有効活用を図るため、従来の部門単位の業務運営から脱皮し、全社機能を統合した全社最適システムを目指した計画手法。会社の基幹業務である購買・生産、販売、人事、会計などの各部門機能はすべて統合されるので、経営者や管理者は経営判断や意思決定が迅速に行える。ERPの考え方を実現するために、従来の情報システムを再構築する必要があるが、すでにそのソフトウェアとしてERPパッケージが登場している。ERPはMRP(material resource planning)を基礎に発展してきたものである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。