economies of scope

法人保険用語辞典

economies of scope

economies of scopeとは

「範囲の経済性」。経済主体が複数の財の生産を同時に行った場合、それぞれの財を個別に生産するよりも効率性が高まる(例えば、同じ量の財を生産する際の総コストが小さくなる)時、economies of scopeが存在するという。economies of scopeが生ずるのは、複数の財の生産に共通の設備や技術が使用できること等による。金融の分野では、各種金融業務(例えば銀行の「貸出業務」と「証券業務」の間にeconomies of scopeが存在するか否かが、業務分野規制のあり方と絡んで問題とされることが多い。)

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。