CMS(cash management service)

法人保険用語辞典

CMS(cash management service)

CMS(cash management service)とは

銀行と企業がコンピューターを通信回線で結ぶことによって、銀行が企業の資金の集中管理や金融情報の提供等を行うサービス。CMSは、1970年代中頃から米国の大手銀行により相次いで開発・導入された(全取引銀行にある取引先の口座残高の通知・集中管理、取引内容の通知等)。日本でも80年代に入ってまず業態別の共同CMSが導入され、最近では、コンピューター・通信技術の急速な進歩を背景として、個別行ベースでもより高度化が進んでいる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。