CMA(cash management account)

法人保険用語辞典

CMA(cash management account)

CMA(cash management account)とは

1977年に米国最大の証券会社メリル・リンチがオハイオ州のバンク・ワン・オブ・コロンバスと提携して導入した新種の金融商品。顧客がメリル・リンチ社に証券預かり口座を開設すると、口座に預託された現金は自動的にMMFに運用され、さらに決済機能(小切手振出、クレジットカードの使用)、一定の融資機能(証券預かり口座証券を担保とする貸付)を、財務相談サービス等が利用可能となる。CMAはコンピューター・通信技術の進歩を背景に開発された代表的な金融イノベーションといえる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。