CIC(cost improvement cost)

法人保険用語辞典

CIC(cost improvement cost)

CIC(cost improvement cost)とは

CICではコストをOC(オペレーション・コスト)とIC(インプルーブメント・コスト)の2つに分けて考える。OCは企業が現状を維持・運営していくために必要な最低限のコストであり、ICは企業が現状を打破し、新たな展開をしていくために必要な改善コストである。もし、企業がOCだけを投入し、ICをゼロとすれば、その企業は従来の材料と製造方法だけで生産した製品を既存市場だけに販売していくことになる。

しかし、現実には市場は変化し、技術水準も変わることから、企業自体の改善活動が必要になってくる。技術、研究、販売、管理などの各部門へのICの投入が必要になってくるだけでなく、プロジェクトなどには積極的にICの投入を増大させなければならない。

その際、大切なことは、ICをすべて労務コストなどに包含してしまうのではなく、一定基準にしたがって、改善の目的に応じて、労務、材料、償却などの各コストに配分することである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号