1982年預金取扱金融機関法

法人保険用語辞典

1982年預金取扱金融機関法

1982年預金取扱金融機関法とは

1982年10月に成立した米国の法律。預金取扱金融機関の経営悪化や倒産増加を背景に、経営難の期間に対するFDIC等の救済手段(緊急合併や資本援助制度)を拡充したものである。また新種預金の創設、貯蓄金融機関と商業銀行との間の預金金利格差の撤廃、貯蓄貸付組合(S&L)の商業貸付や要求払預金受入業務の許可等の重要な改定も含まれている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。