1980年金融制度改革法

法人保険用語辞典

1980年金融制度改革法

1980年金融制度改革法とは

1980年3月に成立した米国の法律で、預金金利規制の段階的撤廃、準備率のすべての預金取扱金融機関への一律適用、貯蓄金融機関の業務範囲拡大、NOW勘定のすべての預金取扱金融機関への許可、等が主な内容である。30年代以降最も重要な金融立法といわれ、非常に広範な制度改革を実現した。相互に関連する諸問題の一部のみを改定した場合にはかえって不均衡が拡大するとの考え方から、広範囲にわたる問題を一括処理したのが特徴。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。