黒字主体(surplus unit)

法人保険用語辞典

黒字主体(surplus unit)

黒字主体(surplus unit)とは

ある一定期間内の財・サービスに対する支出が収入を下回る経済主体を指し、資金余剰主体、貯蓄(超過)主体ともいう。

黒字主体は、将来における収入・支出パターンを予想して、将来の購買力確保のために、現在の購買力をできるだけ高い収益を生む形で運用しようとするため、より高い利回りを提供する赤字主体に資金を運用する。黒字主体と赤字主体が存在することから資金取引が発生し、黒字主体は資金の最終的な貸し手である。典型的な黒字主体としては、家計部門が挙げられる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。