預金銀行

法人保険用語辞典

預金銀行

預金銀行とは

金融仲介機関のうち、その負債(間接証券)が主に預金であるもののことで、預金取扱機関ともいう。日本では商業銀行のほか、長期金融機関、中小企業金融機関、農林漁業金融機関等が該当する。英国で19世紀頃から発達した典型的な商業銀行を預金銀行と強調することも多い。英国では、19世紀半ば当時、産業はすでに大きく開花していたから銀行は短期金融業務だけで十分な営業量となり、あえて危険の多い長期金融業務に進出する必要はなかった。ここからいわゆる商業銀行主義の理念が確立し、銀行は預金銀行として発展した。




あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。