間接証券(indirect securities)

法人保険用語辞典

間接証券(indirect securities)

間接証券(indirect securities)とは

資産の発生原因に着目して、ガーレイとショウによって行われた分類に基づく金融資産の概念。金融システム内部における資金の最終的な借り手(赤字主体)と貸し手(黒字主体)の間に介在する金融仲介機関が発行する自らの債務証書。現金、要求払預金、定期性預金等がこれに含まれる。本源的証券に比べて一般に収益性は低いが、流動性が高い安全資産といえる。第二次証券(secondary securities)とも呼ばれる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。