長期賃金協定(long-term wage agreement)

法人保険用語辞典

長期賃金協定(long-term wage agreement)

長期賃金協定(long-term wage agreement)とは

労使間が労使互恵の原則にそって、賃金の長期協定化を話し合いで決めること。協定の種類は3つある。第1は、額または率による協定。第2は、一定の算式だけを協定し、あとは算式に基づいて毎年度の賃上げ額または率を算出する。第3は、基準額ないし最低保証額だけを協定し、あとはプラス・アルファ分を毎年話し合いで決める。もっとも、狂乱物価の下ではこの協定もいろいろと欠点が出てくる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。