金融市場

法人保険用語辞典

金融市場

金融市場とは

資金の需要者と供給者を結び付け、資金の需給を継続的に調整する場をいう。金融市場は金融商品から取引される場を概念的に示したものであり、例えば短期金融市場、外国為替市場等は電信・電話等を通じて形成されており、必ずしも取引所のような物理的な場所が必要な訳ではない。金融市場は、取引期間により短期金融市場、長期金融市場とに大別できる。さらに各種取引の資金の性格や取引主体、ファイナンスの態様等によりいくつかの市場(短期=コール市場、手形売買市場、CD市場等、長期=公社債市場等)に分かれている。金融市場は、各経済主体が実際にどのような取引を行ったかを記録としてとどめているという「取引記録機能」、取引される金融商品の価値をその時々の経済環境の下で評価するという「価値評価機能」、各種証券の発行・転売状況やそれらに伴う資金フロー等に関する情報を伝達・提供する「状況提供機能」といった3つの機能を有している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。