金融商品会計

法人保険用語辞典

金融商品会計

金融商品会計とは

中心となっているのは、金融商品に関する会計基準で「金融商品に係る会計基準」として、企業会計審議会から平成11年1月に公表された。同基準の内容は、①金融資産および金融負債の範囲等、②金融資産および金融負債の消滅の認識、③金融資産および金融負債の貸借対照表価額等、④貸倒見積高の算定、⑤ヘッジ会計、⑥複合金融商品――となっている。この基準では、金融商品とは金融資産、金融負債、デリバティブ取引に係る契約を総称しており、複合金融商品なども含む。また時価評価が基調となっているが、ここでは、時価とは公正な評価額とし、市場において形成されている取引価格などをいう。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。