道徳的危険(moral hazard)

法人保険用語辞典

道徳的危険(moral hazard)

道徳的危険(moral hazard)とは

人間の精神状況あるいは心理作用等に起因する危険。すなわち、保険契約者、被保険者、保険金受取人、保険の目的(損害保険契約における保険の対象物)に接触する人の故意や不注意など、人為的な要素によって危険事故を招致する可能性があることから生ずる危険のことをさす。主観的危険または人為的危険ともいい、実態的危険(physical hazard)または客観的危険に対立する用語。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。