連結財務諸表規則

法人保険用語辞典

連結財務諸表規則

連結財務諸表規則とは

正式には「連結財務諸表の用語、様式および作成方法に関する規則」といい、昭和51年10月の大蔵省令として制定され、その後、改正を行ってきている。

6章から成り、第1章は総則として定義、連結決算日、連結の範囲など、第2章は連結貸借対照表の記載方法、第3章は連結損益計算書の記載方法、第4章は連結剰余金計算書、第5章は連結キャッシュ・フロー計算書、第6章は連結附属明細表についてそれぞれ規定している。連結財務諸表を作成したり解釈するうえで重要な規則である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。